読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三流プログラマの雑記

プログラム、ゲーム、株、その他雑記など書いてます。

【Ruby on Rails】Windowsで開発するにはどうすればよいか考えてみた。。。

久々に技術的なブログでも書こうかと、、、

Ruby on RailsWindows環境で開発するのは中々骨が折れる作業になったりします。

特にWindows10だと、vagrant環境が上手くいかなかったりで、、、orz

で、どうしたものかと思ったときに、ふと思ったわけです。
クラウドサービス使えばいいんじゃね(・Ǎ・)?

ということで、Cloud9 を使ってみた。

GitHub or Bitbuket のアカウントがあると使えるとのこと

せっかくなので、Bitbuketではなく、GitHubデビューしてみました。

GitHub - rararamorio/c9_sample: cloud9を試すためのリポジトリ

Cloud9はYOUブラウザベースで開発しちゃおうぜ!というスタンスっぽい。

ブラウザベースのbashで日本語のコミットコメント入れようとすると、イラッ☆となるのはご愛敬(^^;

すごい触りレベルでしか試していないけれど、MySQLもCloud9内で作成出来たりするので、
本格的に開発しようと思えば出来なくはないかもしれない。
※とはいえ技術を試すとか、勉強会ぐらいで利用するのがちょうどいいかも

Git flowまで試せていないけど、インストール出来るのかな?
あとはrspec + guardとか回せるのかな?
そうすればテストしやすい環境作れるかもしれない。

あとは、まだプログラム自体は組んでいないので、IDEとしてどれぐらい力があるかかなー

でもブラウザでここまで出来るというのは正直驚いた!

もう少し検証してみようと思えた。